タグ別アーカイブ: 繊維芽細胞 コラーゲン

コラーゲンが効かないなんて嘘です。即効性に期待は×

コラーゲンは効かないの?最近は当たり前になってきましたね。コラーゲンをいくら食べても効かないっていう話。
でも、不思議ですよね。これだけアンチコラーゲンの話があるのに、いまもコラーゲンの新商品が開発されています。

 

コラーゲンが効かないという意見の根拠

コラーゲンが効かないという意見の根拠は、いくらコラーゲンを食べても消化の過程でアミノ酸に分解される。そのアミノ酸がすべてコラーゲンに再合成されるわけではない。というものです。だから、コラーゲンを狙って食べなくても、アミノ酸を含む肉や高タンパク質食品をたべれば良いと言われます。でもですね、

コラーゲンは効くんです。ゆっくりと。が正解

MSクリニック最近のTV番組で≪コラーゲンを食べると翌日お肌がプルプルはデマ≫を検証していました。女性の肌に詳しい、M’sクリニック南麻布の伊藤まゆ院長の協力のもと、調査員が実験を行うという内容です。フカヒレの姿煮を食べた翌日に肌のコラーゲン密度と量をチェックしていました。当然ながら翌日は変化無し。

でもその後がすごい。

せっかくはじめた実験なんで5日間コラーゲン料理を食べ続けたんです。するとどうでしょうか。調査員の肌のコラーゲン密度と量が向上していたんです。

なぜ、コラーゲンが増えたのか?

繊維芽細胞 コラーゲンお肌の張りのポイントは、肌の奥にある線維芽細胞です。実験でコラーゲンを食べ続けることで出来るアミノ酸がこの繊維芽細胞を刺激する。すると休息状態であった線維芽細胞の活動が復活しコラーゲンを生成。結果、お肌に張りが戻るという事なのです。つまりコラーゲンには即効性はありませんが、継続的に摂り続ける事で効果が出るんです。

ちなみにコラーゲンを効果的に摂取する為には、コラーゲンを5日~10日間継続して摂取し同じ期間を休息するのがいいそうです。そうすることで肌のコラーゲンの量を効果的に増やす事が出来ます。

コラーゲンを増やすにはこれが最適です。

徐々にですが肌のコラーゲン生成の秘密が解明されてきました。その結果、コラーゲンサプリの人気も復活しています。一時はコラーゲンなんて効かない!と言っていた方にも見直されてきています。
コラーゲンサプリといえば、いま人気絶頂なのはこれです。
月額3,000円以下で毎日継続できるからお財布にもやさしい。≫≫すっぽん小町

すっぽん小町効果を実感するためには、継続して飲み続けて下さい。返品保証もあるので公式サイトから購入するのがいいと思います。楽天でも割引はしていませんし、ショップによっては送料がかかって逆に高くなってしまいます。もちろん公式サイトは送料がかかりません。公式サイト=割高と思っている方が多いようですが、すっぽん小町は公式サイトが値段も条件も一番良いので安心して下さい。