40歳を過ぎたらプラセンタ|身体を好調に保つ秘訣は?

エストロゲンと肌の張り

40歳は女性にとって特別な年齢です。

活動的で心身穏やかに輝いている女性もいれば、一気に老けてしまっている方もいらっしゃいます。
イライラが募ってきて我慢できなくなるのもこの年齢からです。
ちょっとしたことで人前で怒ってしまって自己嫌悪に陥ったり…
情緒不安定になりがちなのも40歳の悩みです。

どうして同じ40歳なのに美容・健康面で大きく差が開いてしまうのでしょうか?

40歳は女にとって特別な年齢

エストロゲンと肌の状態が決める?

理由は2つです。
ひとつは、女性ホルモンのエストロゲンが関係しています。
もうひとつは、見た目年齢を左右する「肌の状態」に大きな差ができてしまっていることです。

エストロゲンの減少はとても自然なことです。エストロゲンが減少しない人はいません。
でも、40歳から急に減少するエストロゲンに対して自律神経が大きく乱れてしてしまう方と、
そうでない方がいることがわかっています。当然乱れない方は更年期の症状が出ません。

また、お肌の状態が悪いと、実年齢より10歳以上老けて見えるというデータがあります。
なんだか老けて見える方の大部分はお肌の発色がくすんでいます。

この2点に手を打てると、ハツラツとした若々しい自分らしい生活ができるんです。

はつらつとした40歳

プラセンタで身体を好調にできる

調べていくうちに、プラセンタサプリは、この2つの理由に対してとても有効なことがわかりました。
(理由はサイトを読み進めてください。)
私は40歳を過ぎたらプラセンタサプリを飲むことが身体を好調に保つ秘訣だと思うようになりました。

プラセンタには医学的に認められている点、まだ認められていない点があります。
しかし、多くの医療機関で自宅療養のためにプラセンタサプリが処方されたり薦められたりしています。

実際に効いたという声も多く存在していますし、聞かなかったという声も存在しています。

このサイトは、ほんとに効くのか?この一点を調べたワタシのまとめです。

次のページ≫≫プラセンタの原料メーカー|サプリを原料から考えると見えること
結論を急ぐ≫≫ワタシが選んだプラセンタはこれ|2014年現時点での最強プラセンタ