プラセンタとダイエットの関係|プラセンタって太るんですか?

プラセンタは太るの?

プラセンタを飲むと太るんじゃないか、と心配していませんか?

その心配は無用です。プラセンタは飲んでも太りません。

まず、プラセンタサプリ自体のカロリーはとても低い(10kcalくらい)です。
このカロリーで太る方はいないと思います。

代謝を促進する成長因子

そして、プラセンタには「成長因子」が多数存在します。この成長因子が身体の基礎代謝機能を上げるのでダイエットにつながります。

しかし細胞の成長は「非脂肪組織」の成長に繋がるので、「ダイエット=体重減少」と考えてしまうと 「プラセンタは飲みはじめて少し太る」ということになってしまいます。

プラセンタサプリを飲むとヒトの身体は成長因子によって

※皮膚の成長=厚みを増す、弾力が増す=若返る+重くなる
※筋肉の成長=密度が上がる=重くなる
※骨の成長=骨密度が上がる=重くなる

ということから、「除脂肪体重」が増えることになります。もちろん個人差がありますが500g~300g程度の体重が増えるのではないでしょうか。

でも、安心してください!!

身体の成長によって、身体全体の基礎代謝機能が改善するために、体脂肪は減少して行くのです。

 

骨粗しょう症に効くというデータがあります

40代からの女性はエストロゲンの減少と共に骨密度の低下も起こっています。エストロゲンがつかさどっている骨芽細胞の活性化作用が衰えてしまうからです。プラセンタは成長因子による骨密度の上昇を促す効果があるため、エストロゲンの低下をカバーし骨粗しょう症(骨粗鬆症)に有効であるといえるのです。

 

プラセンタを飲み始めて直ぐは、身体の不足している部分を補うために皮膚の厚みが増したり骨密度が上がったりしますが、一番自然な状態に落ち着くと、次はその状態をキープしようと働きます。その過程で元から備わっている基礎代謝機能が改善されるため脂肪はどんどん燃焼されていきます。 プラセンタは「ダイエットの役に立つ」ということになるのです。

※商品レビューなどを観ると、長期的な視点で経過を観察された方は皆無です。少なくとも肌のターンオーバー期間(28日)は継続してプラセンタサプリを飲まないと何の結果も出ません。

次のページ≫≫プラセンタドリンクは飲まないで!|エキスと原末の濃度の違いを説明

結論を先にチェック≫≫ワタシが選んだプラセンタはこれ|2014年現時点での最強プラセンタ