プラセンタサプリのシミ抑制効果|実験の結果です。

プラセンタの「体感」の良さ

美容素材として圧倒的な知名度を誇るのは「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」です。これら2大美容素材に続く美容素材として、注目の存在となっているのがプラセンタです。

人気が出ている要因のひとつには体感の良さがあげられます。医療の現場で認められているヒトプラセンタ注射は、即効性があり、疲労除去、美容、血行促進作用、免疫賦活作用などが報告されています。また医療機関では注射が出来ない患者に対して、プラセンタのサプリメント(豚)を処方して一定の成果を収めています。

疲労回復、美白、免疫賦活など充実しつつあるエビデンス

市場拡大に伴い、多くのプラセンタ原料が流通しています。その中で機能性素材としての研究は着実に進んでいます。疲労回復、血行促進作用、抗炎症作用、肝臓強化、免疫賦活作用、美白作用など、これまでに多様な効果が報告されています。

『日本ハムグループの試験データ』

日本ハムグループの研究所がプラセンタエキスを使用し行った試験データから、美容素材としての機能性研究を紹介します。これらの研究は私たちがサプリを飲むのと同じ状況、すなわち豚プラセンタエキスの経口摂取(サプリの内容物を食べる)によって行われています。

①マウスの実験では

へアレスマウスに週2回(計8回)約200μWのUV-Bを1分間照射した実験では、プラセンタエキス5%含有飼料食餌群が、通常食(コントロール)群に対し、自然加齢による表皮の肥厚およびUV照射による表皮の肥厚のいずれをも抑制した。
プラセンタサプリのエビデンス

②ヒト試験ではシミの面積、数の増加を抑制

健常成人35名をプラセンタエキス群(男性10名、女性9名)とプラセボ群(男性10名、女性5名)に分け、それぞれプラセンタエキス含有カプセル(1日2個=プラセンタエキスとして0.2g)もしくはプラセボカプセルを3ヶ月間摂取してもらい、ロボスキンアナライザーで顔面のシミ、シワ等の変化を調査した。
プラセンタエキスが効く

その結果、紫外線が増加する季節であったため、プラセボ群でシミ面積、数が増加したのに対して、プラセンタエキス群ではその増加が抑制された(女性)(写真、図表)。

プラセンタがシミを抑制

また、体感アンケートでは、下表のいずれも項目においても、プラセンタエキス群で改善が見られた。(表参照)

プラセンタの体感の良さ

次のページ≫≫アンチエイジングに母の滴プラセンタEXが最適な理由とは