アンチエイジングにプラセンタが欠かせないワケ

アンチエイジングにはエストロゲンを増やす

アンチエイジングに効くサプリはこれ女性がアンチエイジングを考えたときに、まず必要なのは、身体の内面から若さをサポートしてくれるサプリメントです。そして安全性の高さも外せない条件です。

女性の身体は女性ホルモン(エストロゲン)によって体調が大きく左右されてしまいます。とくに、40代からの更年期初期には、エストロゲンが急速に減少していきます。アンチエイジングを考えるとまず、このエストロゲンを増やさなければ何も解決しません。

高額な機能性化粧品を買う前にやること

カネボウ ブランシール

白斑問題で自主回収しているカネボウブランシール

年齢が気になる方が一番に手入れするのはお肌です。まず外面的になんとかしようと考えてしまいます。小じわが増える40代の方は、保湿の重要性をご存知だと思います。どこを見ても保湿が重要と言われていますから、肌に対して保湿することに重点をおいてしまいます。

間違いではありませんが、いくら保湿をしても、肌質が向上していかなければ、死ぬまで常に保湿を続けることになります。お金をかけるべきはそこではないハズです。

肌を内側から変えていくには

woman204 女性ホルモン エストロゲンの生産を活発にすると肌質が向上します。正確には真皮層のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が正常になり肌の弾力が戻るということです。

エストロゲンには真皮の繊維芽細胞を活発にし、コラーゲンなどの生成を活発にする働きがあります。エストロゲンの働きが活発な生理後は、化粧の乗りがいいのは良く知られています。この状態を手に入れるのがプラセンタサプリを続ける理由となります。期待していなかったけど、続けるとやめられなくなる、という感想が多いのがプラセンタです。

自宅でできるエイジングケア

最近の予防医学・抗老化医療においては、減ってしまうエストロゲンを補充して、老化を予防し、若返りを図る、総合ホルモン補充療法という治療方法が注目されています。「クリニックで美容・老化対策をする」というのも、十年ほど前に比べると、随分あたり前のようになってきましたが、まだまだ特別な思いを持つ方も少なくありません。また費用もかかってしまいます。

そこで自宅でできるエイジングケアとして美容クリニックなどでは、プラセンタのサプリメントが処方されています。

プラセンタは動物性のものを選んだください。

プラセンタは動物性のものを選ぶ

プラセンタは動物性のものを選ぶのが基本

最先端の医療技術の恩恵を、もっと多くの人々に、もっと手軽に受けてもらえるように考えられたのが、プラセンタのサプリメントです。種類が多くて混乱しがちですが、プラセンタのホルモン調整作用が働くのは動物性のプラセンタでなければなりません。

植物性のプラセンタやマリンプラセンタも販売されていますが、この2つではホルモン調整作用が働かないので気をつけてください。ホルモン調整作用はプラセンタに含まれるタンパク質の一種である成長因子が関係しています。植物性とマリンにはこれらが含まれていないのです。

安全性について心配している方がいるかもしれませんが、まず、クリニックなどの医療機関から処方されるものであること、そして胎盤が免疫学的寛容性を持っているものであることから、極めて安全性が高いといえます。安心してください。

 効果が期待できるプラセンタをお教えします。

効果のあるプラセンタはこれ

効果のあるプラセンタはこれです。

効果が期待できるプラセンタは、まず、タンパク質の含有量が多いを選んでください。メーカーが開示しているアミノ酸量を指針にするとわかりやすいです。そして、豚や馬、羊のプラセンタが販売されていますが、アミノ酸量が多い馬のプラセンタをお勧めします。アミノ酸量を比較すると馬が一番多く、豚と羊は同等です。馬プラセンタは豚の1.2倍のアミノ酸量があります。

多くのプラセンタを比較した結果、当編集部が選んだのはこのプラセンタです。続けやすい価格なのに、非常に品質が高い純度100%のプラセンタです。
詳細は≫≫母の滴プラセンタEX

もっと詳しく
≫≫母の滴プラセンタEXの口コミ

 

次のページ≫≫プラセンタの安全性について